AGA改善に睡眠

AGAと睡眠に関係はあるのか

AGAには睡眠も関係する

見た目の印象は、髪の毛の状態によっても大きく左右されるものです。それはヘアスタイルだけでなく、髪の毛の質や量、艶の有りなしも大きなポイント。髪の毛は、女性はもちろん男性にとっても大切なものです。

AGAとは、男性型脱毛症のこと。原因は遺伝的なこともあるのですが、他にも男性ホルモンも大きく影響していると言われています。また、ストレスとも関係があるとされていますし、食事の栄養バランスの偏りや、タバコが原因になっていることもあります。聞くところによれば、AGAでお悩みの方は多く、男性のおよそ三割の方にその症状が見られるとも言われています。薄毛に悩む男性は、決して少なくはないのです。

また、AGAの原因の一つに睡眠不足があります。睡眠不足が体や心に様々な悪影響をもたらすことはご存知だと思いますが、実は髪の毛にとってもデメリット。睡眠不足が更なるストレスを生み出し、益々髪の毛の成長の邪魔をしてしまうことになるからです。それに、頭皮へうまく栄養が行き渡らず、抜け毛を招いたり白髪が増えたりするなどの結果ももたらします。

AGAの悩みを解消したいなら、睡眠不足について対策を考えることはもちろんですが、質の良い睡眠が摂れるように注意して行くことも必要です。つまり、長時間眠っていれば問題ないということではなく、睡眠の質も大切だということです。

髪の毛の成長に必要な、いわゆる「成長ホルモン」。成長ホルモンは、実は眠っている間しか分泌されません。特に、美肌作りの為にも大切だとされている夜22時から2時までの時間帯は、髪の毛の成長にとっても大切な時間帯。この時間、多くのホルモンが分泌されますので、しっかりと眠っている必要があるのです。

AGA治療を行っているのになかなか良い結果が出ないと感じている方は、睡眠について改めて考えてみてはいかがでしょうか?その際、睡眠時間の確保だけを考えるのでなく、是非睡眠の質についても注目してみてください。